« 前回の結論 | トップページ | 妙案 »

2009年3月 7日 (土)

この1週間

特に大きな変更なし。
深く読めるように何か妙案は無いかと考えつつ、ちょっとしたパラメータのチューニングのみ。

そのチューニング中に気付いた事。
1.静止探索は今の探索と評価ルーチンにはなじまない事
弱くなる。確かに戦形によっては強いようだが、自己対戦の勝率は明らかに悪い。自己対戦というところが実は微妙に怪しいのだが。

2.高速1手詰め(簡易版)
盤面の進行状態により高速1手詰めを行なっている。その盤面の進行状態として、序盤度、終盤度の2パラメータを使っているのだ。以前は終盤度10から高速1手詰めを行なっていたのを変更したくなったので、終盤度6、7、8と10を自己対戦してみた。強い方から並べると6>10>7=8となった。意味不明。
これで、さらに問題が増えてしまった。

|

« 前回の結論 | トップページ | 妙案 »

コンピュータ将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181022/44268050

この記事へのトラックバック一覧です: この1週間:

« 前回の結論 | トップページ | 妙案 »