« 入玉対策も必要なの? | トップページ | 今日は休み »

2008年3月 1日 (土)

高速1手詰め(まだ途中)

小宮さんがコメント入れてくれているので、高速1手詰めの考察。
>>misakiでは効果が少ないですか。
> いえいえ効果絶大ですよ。
完全に意味を取り違えてました。
ただし、なり金は静止探索を使わない予定なのでmisakiと同じ効果は出ませんね。

> 終盤では、6万手ぐらい1手詰めはヒットしますよ。
それを聞いてヒット数を算出してみました。
2万~3万程度はヒットしているようです。
そこで気付いたのですが、高速1手詰めが機能する前、つまち中盤までのうちに差が広がりすぎているようです。
せっかく入れたのでうまく機能しないのは納得いかないので終盤だけに機能するように変更して再度挑戦します。

>1手詰めは、移動王手もですか?
なり金も現在は、処理時間がかかりそうなので打つ手のみです。
元々は王手を取得するルーチンを改造して使っているので移動王手も実装は簡単そうです。

|

« 入玉対策も必要なの? | トップページ | 今日は休み »

コンピュータ将棋」カテゴリの記事

コメント

>終盤だけに機能するように変更して
 進行度を見て終盤だけ呼ぶのはいいかもしれませんね。
 終盤じゃないのに調べても無駄が多いでしょうし、私も検討してみます。

 攻めての1手詰めだけじゃなくて、あきらかにへんな手を指して、悪い局面になってるのも
 素早く解ると思うんです。それでも1手無駄に読まずに済むってメリットもありそうです


>処理時間がかかりそうなので打つ手のみです。
 王手だけ生成関数があるんですね。
 それはいいな。王手の応手生成は専用があるんですが、
 王手専用はまだ作って無いんです。

 

投稿: 小宮 | 2008年3月 1日 (土) 19時55分

>進行度を見て終盤だけ呼ぶのはいいかもしれませんね。
分る範囲で調査してみましたところ、探索開始局面ではまだ中盤というところでも高速1手詰めは予想以上にヒットします。
もう少し練らなければなりません。

>素早く解ると思うんです。それでも1手無駄に読まずに済むってメリットもありそうです
そうですね。そのメリットは感じます。

>王手だけ生成関数があるんですね。
白状すると逆です(笑
既存の詰め将棋付きの探索ルーチンの盤面部分のみをbitmap化したので王手専用ルーチンが必要になり、仕方なく作りました。
高速1手詰めで使えるのは嬉しい誤算です(笑

投稿: ムラ | 2008年3月 1日 (土) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181022/40323839

この記事へのトラックバック一覧です: 高速1手詰め(まだ途中):

« 入玉対策も必要なの? | トップページ | 今日は休み »