« 今日は休み | トップページ | なり金の手生成 »

2008年3月31日 (月)

放置しすぎ

あまりに放置しすぎたので言い訳。
仕事が忙しかったんです。

王の25近傍を検討していてだんだんと主原因がここではない事が判明。
自己対戦でパラメータのチューニングしているときだったから、時間がかかった訳。
つい最近になって評価関数に原因があることが分ったんです。
なので最近は評価関数のチューニング中です。

ところで、西村さん?だったかな「強さにnpsは関係が無い」ようなことを仰ってたと思いますが、その手のことを実感しました。
手の生成ルーチンと評価関数は殆ど同じものを使っていても 、深く読ませようと細工を入れると nps が落ちます。
例えば、7手位読んでいたときは nps が 20万有ったのですが、11手位読ませる細工を入れると nps が10万を切ります。
なぜなんでしょう?細工に問題でも有るんだろうか?
でも、11手読ませた方が強かったりしたんですよ。評価関数がダメなので意味無いかも知れないですがね。(笑

|

« 今日は休み | トップページ | なり金の手生成 »

コンピュータ将棋」カテゴリの記事

コメント

純粋に速度アップすると良くなりますが、
うちも探索を工夫するとnpsが悪くなります。
オーダリングがうまくいってβカットが速く起きれば起きるほど、
手生成のコスト(npsに反映しない)が無駄になる割合が増えるからかなあ? とおぼろげに思ってます。
実際のトコはよく判りませんが


逐次生成にすれば、そういう問題が無くなるのかな? とか思うんですが
どうでしょう?
現在の成り金将棋は、どういう手生成をされてますか?

投稿: 小宮 | 2008年3月31日 (月) 20時13分

オーダリングが良くてnpsが悪くなるなら結果ととしては強くなる方向ですから問題ないですよね。
でも、βカットかも知れませんね。
も言われて見ると家の現象が似ています。

投稿: ムラ | 2008年3月31日 (月) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181022/40698395

この記事へのトラックバック一覧です: 放置しすぎ:

« 今日は休み | トップページ | なり金の手生成 »