« 放置しすぎ | トップページ | このところ »

2008年3月31日 (月)

なり金の手生成

なり金の手生成は単純?な全探索です。
そんなことを書くとbona系と思われてしまうかも知れませんが実は違います。
大元は逐次生成だったのです。
しかし、他いろいろなところにバグが有るのに気付かずに「逐次探索は生成に時間がかかる」と判断し(実際その当時は全探索の方が速かった)全探索に変更しました。
影響を受けたのは「激指」でした。
今のように進歩本に頼ったり論文を読むわけでもなく「劇指」を自分なりに解析して、当時のプログラムに合う方法として全探索を選択したのです。

|

« 放置しすぎ | トップページ | このところ »

コンピュータ将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181022/40710699

この記事へのトラックバック一覧です: なり金の手生成:

« 放置しすぎ | トップページ | このところ »