« カゼか? | トップページ | ここ1週間の開発 »

2008年2月 4日 (月)

かぜなのに

もう昨日のこと。
かぜなのに、それともカゼだからなのか、だるいと思いながらも棋譜を眺めていると何か変な動きをする場面を発見。
何度見てもおかしいので、評価値を検証してみる。やっぱり何かがおかしい。
本来なら王の評価値が下がるはずなのに下がっていない。というより王の評価値が下がっているのに全体の評価値の変化がおかしい。
よく理解できない頭でパラメータをあれこれいじってみるけども、思ったとおりに評価値が上下しない。
最後の手段としてステップで追いかけてみて、ようやく発見。
なんと、王の評価値は常に後手の評価値として減算されていた。
どういうことかというと、先手王の評価値が上がると、先手側の評価が良くなる。後手王の評価が上がると先手側の評価が上がる。
これじゃ、寄せが下手な訳だ。

去年からあった大きなバグ発見の瞬間だった。

|

« カゼか? | トップページ | ここ1週間の開発 »

コンピュータ将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181022/17952317

この記事へのトラックバック一覧です: かぜなのに:

« カゼか? | トップページ | ここ1週間の開発 »