« 1000POについて | トップページ | 自己対戦の問題 »

2008年2月20日 (水)

小宮さんはやっ

小宮さん、反応早すぎ。
私の場合MC囲碁から開発が連続しているせいか、MCで良いものを作るのは、時間が無い私の場合無理と判断してます。(時間の取れる?さんには勝てるはずは無いですからね)
という事で、既存の有効部分とMCの有効部分をうまく組み合わせたかったわけですね。

>MCだけだと、まだまだ強くするのは難しいでしょうから~
未だにMC=囲碁から離れられないのです。(笑
でMCに関して、私は「探索ルーチンの特殊パターンとしてMCが存在している」と理解してます。
既存の探索ルーチンに不足しているものを持っているのがMCではないかと。
その不足しているものは勝敗。
なのでもしかしたらαβ法でも勝敗を基準に探索できたらMCよりはるかに良い結果が出るでしょう。
ありえないですね。

今日はベロベロに酔っているので内容がまとまらない。

|

« 1000POについて | トップページ | 自己対戦の問題 »

コンピュータ将棋」カテゴリの記事

コメント

詰め探索なんかは勝敗だけで探索できてる感じですよね

MCには終盤のalphabeta探索では判らない探索ができる気がして魅力を感じてます。
必至とか2手スキとか、そのへんを乗り越えるような……

2cpuで片方はUCT/MCで、片方はAlphaBetaで、両者の意見を統合するって
路線もあるかなと思います。
春までにはcore2quadを買う予定です。

投稿: 小宮 | 2008年2月21日 (木) 20時54分

なるほど、必死や2手空きについては有効な感じですね。
私は序中盤で使おうと思ってました。

投稿: ムラ | 2008年2月21日 (木) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181022/40199668

この記事へのトラックバック一覧です: 小宮さんはやっ:

« 1000POについて | トップページ | 自己対戦の問題 »