« かぜなのに | トップページ | 速くなる »

2008年2月 9日 (土)

ここ1週間の開発

かぜ引いてからは劇的な開発してません。
この前のバグ修正したら、探索速度が気になり始めて、速度を上げる修正中です。

まずは評価中に一番時間を使っていそうな駒の評価関数の変更です。
今までは王位置からの距離でテーブル駒の評価倍率を入れていたのですが、ここに評価値をダイレクトに入れるようにしました。(以前から修正しようとして忘れていたんですね(w)

次に線の利きを作成するときに、敵王を無視する。
これは、去年か一昨年の大会後の残念会(当り?)で聞いたのですが、まだ対応していなかったので入れました。
王手無視の局面などで、多少弊害があるのですが、問題ないでしょう。

今、修正し始めたのが王手無視の手を生成しないように変更です。
以前は、当時として速度を上げるのが目的で王手無視の手を生成していました。その後で駒を移動しても王手が消えない場合に駒を戻していたんです。この方法の方が探索速度が高かったんですね。
しかし、この方法は駒の移動を重くした現在の方法にマッチしないだろうということで変更開始です。

今日はこの後続きをします。
これが終わったら水平線対策でも考えます?

|

« かぜなのに | トップページ | 速くなる »

コンピュータ将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181022/40054407

この記事へのトラックバック一覧です: ここ1週間の開発:

« かぜなのに | トップページ | 速くなる »