« 詰め将棋が遅い | トップページ | 詰め将棋は早くなったので »

2007年3月24日 (土)

早くなりました

 この前に書いたんですけど詰め将棋少しだけ修正してみました。普通の人なら皆やっていると思いますが、全探索を止めて攻め側は王手のみ生成、守り側は王手を避ける手のみ生成するようにしました。
 以前はこの方法を取っていたんですけど、差分計算をしていなかったので結構遅かったのでした。そこで思いついたのが攻め守りとも全探索のまま駒を動かした後に王手の有無をチェックする方式。これが、当時はそこそこな速度を発揮していたんですね。でも、途中差分計算を入れたことによって、逆に遅さが目立ってきたというところなんでしょうか。
 因みに速度比は約5倍って所です。詰め将棋にかかる時間がもう気にならなくなりました(笑

|

« 詰め将棋が遅い | トップページ | 詰め将棋は早くなったので »

コンピュータ将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181022/14370987

この記事へのトラックバック一覧です: 早くなりました:

« 詰め将棋が遅い | トップページ | 詰め将棋は早くなったので »